看護部紹介

【看護部理念】

 

【看護部方針】

患者の安全を確保し、安心と安楽を与える質の高い看護を提供する
チーム医療の充実を図り、質の高い看護・介護を提供する
生命・人権を尊重し、知識・技術の向上を図る
地域との関わりを大切にして、地域社会に貢献する

施設概要 回復期リハビリテーション病棟入院料1
療養病棟入院基本料1
病棟 2階病棟(療養病棟・内科)60床
3階病棟(療養病棟・内科)46床
4階病棟(療養病棟・内科)47床
5階病棟(回復期リハビリテーション病棟・
リハビリテーション科)47床
看護方式 モジュール受持ち制
看護記録 POS
勤務時間 2交代制(9:00~17:30/16:45~9:15)
委員会 教育(研究)委員会、業務(パス)委員会、記録委員会、院内感染防止対策委員会、医療安全管理対策委員会、褥瘡予防対策委員会、介護委員会

看護部長があなたに送るメッセージ

看護部は「真心とやさしい手で考える看護の実践」を理念に掲げています。

患者様とじっくり向き合い、その人がその人らしく生きるを大切に、根拠に基づく看護、介護を心がけ日々研鑽に努めております。

教育面では、クリニカルラダーの導入、さらには認定看護師を中心とした専門的研修、訪問看護研修等、切れ目のない「つなぐ医療・看護」を充実させるべく、キャリアアップ支援も積極的に行っております。また、新人・既卒者共にメンター・エルダー制度を取り入れ、介護では働きながらの資格取得も支援するなど人材育成にも力を入れています。

子育てをしながら再就職を目指される方、ブランクのある方、自分の目標に向け挑戦される方を全力で支援させて頂きます。

慢性期医療を担う当院で、患者様・ご家族様に選ばれる病院を目指し、職員一人一人が患者様に寄り添いながら、常に謙虚さを忘れず役割を果たせるよう努めてまいります。

看護部長 藤島 智子

看護部長
藤島 智子