看護部紹介

【看護部理念】

 

【看護部方針】

患者の安全を確保し、安心と安楽を与える質の高い看護を提供する
チーム医療の充実を図り、質の高い看護・介護を提供する
生命・人権を尊重し、知識・技術の向上を図る
地域との関わりを大切にして、地域社会に貢献する

施設概要 回復期リハビリテーション病棟入院料1
療養病棟入院基本料1
病棟 2階病棟(療養病棟・内科)60床
3階病棟(療養病棟・内科)46床
4階病棟(療養病棟・内科)47床
5階病棟(回復期リハビリテーション病棟・
リハビリテーション科)47床
看護方式 モジュール受持ち制
看護記録 POS
勤務時間 2交代制(9:00~17:30/16:45~9:15)
委員会 教育(研究)委員会、業務(パス)委員会、記録委員会、院内感染防止対策委員会、医療安全管理対策委員会、褥瘡予防対策委員会、介護委員会

看護部長があなたに送るメッセージ

当院は地域の慢性期医療を各専門職がチームで支えている病院です。
慢性期の看護は、身体状態だけではなく、生活状況・精神状態の3つをバランス良く見る事が求められます。難しい事ですが、じっくりと思う存分にあなたの看護力が発揮できる職場だと思います。
患者様が住み慣れた地域で再び自分らしい生活を送れるように、あなたも【TEAM小平】で自立支援に向けて看護をしてみませんか?

看護部長
太田 真由美